カメラ・レンズについて Canonのカメラマウントについての質問です。

デジタル一眼レフ49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

EF-S規格のカメラにEFレンズは装着も撮影も可能なので、EF-Sをマウントの1つに数えるのは無理があるでしょう。EF-SレンズをEFカメラには”わざわざ取り付けた不要障害物によって”装着できないのみの「制限付きEFマウント」で通信規格もEFマウントです。 >レンズとセンサーの距離が短い →レンズ”後端”からセンサまでが近い、ですね。 解像感や画質が上がるのではなくて「設計の自由度が上がる(=制限が小さくなる)」結果として、高画質を得やすい特徴がありますが、レンズ後端からセンサまでを近付ければ自動的に何かが良くなるということは全くありません。 RFレンズにも「こんなの、EFレンズでも出来たよね。仕事しろよ」な高価格レンズもあります。EF-Mレンズ群は設計自在度はEFレンズより高いはずですが、全社の一眼を並べても最低級のレンズがずらっと並んでいることを見れば、レンズ後端からセンサまでの距離と画質の間に相関がないことは分かるはずです。 >RFマウントにEFマウントと変換アダプターを使用した場合 RFマウントにEFレンズとアダプタを使用、ですよね?レンズ設計は製品完成の時点で完結しているので、光学性能も完結しています。RFレンズにあてはめるには距離が足りないのを補うのがアダプタで、付けても付けなくてもレンズ光学性能には変わりません。 レンズ光学性能に変化はなくても、アダプタ類を「余白ゼロ」で設計することは出来ないので、アダプタを装着すれば光軸とセンサの直交性の低下やブレの発生が原因で5per milでも15per milでも画質は落ちることになります。 >~RFレンズで直接装着した場合ではどれほど変わるものなのか 当たり前ですが、比較のためには比較に必要な条件を満たす2つ以上の物が必要です。またレンズの仕様や性能を表すパラメータは無数にあることから、単純比較できるのは「同じ項目」だけです。質量なら質量だけの比較しかできません。 レンズの枚数なら枚数の比較だけしかできません。 周辺減光量を比較するには画角と焦点距離を揃える必要がありますが、揃えて比較しても「まさにその瞬間だけの比較」であって、ピントリングが少しでも回ればその比較結果は結果としての効力を失うので、「全体比較」的なものはやはりできず、自分でどちらがどう良いか良くないかを判断するしかありません。 例として90万円の軽トラックと400万円クーペで「どれほど変わるのか」は普通は比べようがないので、喩え比較に意味が無いと笑われようが比較したいということならそれは、自分で比較のためのスケールを作って比較するしかないのです。