井の頭通りと甲州街道の松原交差点

自転車、サイクリング | 交通事故56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごいスピードで左折してきてマジで死んでたかと。回答いただきました皆様有難うございました。

お礼日時:10/19 22:05

その他の回答(3件)

2

どこの交差点でもそうですね。 左折の自動車に巻き込まれるというのは、自転車では 最も事故になり易いケースです。これは 100% 自動車側の責任なのですが、こう言う判断ができないドライバーが多いのも事実でしょう。 いくら自動車側が悪くても、怪我をしたり死んでしまうのは自転車側ですから、後方を良く確認して直進するしか 身を守る方法はありません。それが不可能でしたら、歩道に上がって 横断歩道を渡るしかないでしょう。 本来は、自転車専用道路や専用信号が有ってしかるべきだと思いますが、現実問題として 日本では実現しないんでしょうね、自転車は軽視されていますから。

2人がナイス!しています

1

まったくその通り。オランダは自転車と自動車の信号が別々なのですが、公共事業の減った今こそ、自転車専用レーンだけでなく、自転車専用の信号を完備してもらいたい。

1人がナイス!しています

0

そこに限らず交差点ってそういうモノでは

どこも同じなのかな?他の信号で危ない目にあったことないのですが。直進と右折、右折だけ、直進と左折、左折だけの4パターンの信号だったかな? 三本のレーンなわけですが、左折だけの時に交差点にたどり着いて待つじゃないですか。そんで直進の信号が青になるんですが、引き続き左折も青のままで自転車が直進しようとすると後ろから前にビューンて左折すんですね。 他の信号では直進しかつかないイメージでしたので。板橋区役所前のいりくんだとこも左折できる仕組みなのに直進しか青になりません。 交通量の問題で松原交差点は左折できるようにしてるのかなと思いました。ここで事故が起きてないのが不思議です。