ID非公開

2021/10/16 6:00

33回答

夫婦で可愛がっている2歳の愛犬がいます。私たちの躾がよくなかったのですが、夫がたまに噛みつかれます。一時期すごく酷いときがあったのでこのままではダメだと思い自宅に来てもらう形でプロの方に躾を教わってい

イヌ | ペット190閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました。みなさんのコメントを読み、自分が馬鹿親だったなぁと実感させられました。夫の行動もやはり私には受け入れられませんが、夫だけを責めるのは違うのかなと反省しました。

お礼日時:10/17 1:36

その他の回答(2件)

1

親は、といっても動物の親ですが、子どもが間違ったこと(その動物の世界では、ということです)をしたら、ムチャ怒って首根っこにかみつくなどして押さえつけて親の威厳を示します。同時に、良い子にしたらこれまたムチャクチャ可愛がります。人間でもありそうな話ですね。 で、そのような動物のしつけの仕方を利用してワンコをしつける方法があります。今ウチの子はもう15歳なのでずいぶん昔の話ですが、このしつけ法をやったおかげで、とても理想的なワンコになりました。経験した身からいえば一種の魔法ですね。奥さんはそれを知らないので、わたしのしつけがすごいんだ、と勘違いしています。周りのワンコ仲間からもうらやましがられています。「バカ親」としても自慢の種です。 さて、その方法は「ルックアップ法」と言うのですが、これを知ったのは、しつけ教室とかお金のかかることではなく、三浦健太「犬の頭がグングンよくなる育て方―あなたの愛犬は素晴らしい能力を持っている! 」(PHP文庫)という本からです。具体的な方法は別に難しくはないので(ちょっと根気はいりますが)、本を見ていただければと思います。 あなたのプロが教える、噛みつかれても無視するって、そりゃ旦那さんがかわいそうです 笑。わたしだって絶対に耐えられません、「このやろう」となります。それにそんな方法で成功するとはとても思えません。ワンコからしたら、噛みついても良いのね、としかならないでしょう。そう思いませんか。 先ほど紹介したやり方なら、痛くないので(笑)旦那さんも喜んでやってくれると思いますよ。 これまでやられたように、押さえるだけでは反発したり怖がったりするだけです。ポイントは、そのあと親の愛情で思いきりヨシヨシして、安心し信頼して寝てしまうまでやることです。ここでの「押さえる」というのも、頭にきて感情的にたたくとかいう意味ではなくて、最初にお話ししたように、親がいけないことをした子、いうことをきかない子を本気で怒る、叱る、という意味です。だからやる時には、そのような気迫が必要になります。 といっても、かかる時間も長くて2、3時間、それを日をおいて1、2回か3回(ワンコによりますし、それまでの「いきさつ」にもよるでしょう。素直な子なら早いし、ひねてればかかります)やるだけです。それで、この人は厳しいけれど自分をほんとうに愛してくれる頼れる親だ、と認識するわけです。 ちなみに、ウチはチワワの女の子です。もう15歳、しつけをした時にはまだ半年くらいだったと思いますが、2歳なら余裕で大丈夫、少なくとも噛みつくことはなくなります。 ウチの子がどんなに賢く、かわいく、愛情深く育ったか、ぜひお話ししたいところですが、「バカ親」ですね、やめときます。 以上、ご参考になれば幸いです。 ご夫婦仲良くお暮しください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/17 1:34

ご丁寧に、ありがとうございました。本を読んでみようと思います。

0

大体の犬飼いはそういう感じです。飼い主が噛まれるのは構いませんが、松嶋菜々子の二の舞は辞めてくださいね。