ID非公開

2021/10/16 12:11

44回答

青色申告の帳簿の付け方について

補足

【補足】 あれから色々調べて見たところ、複数の事業をやっている場合は青色申告決算書を分けないと駄目との記載があったのですが、自分の場合についても複数の事業をやっている事に見なされてしまい、青色申告決算書について、別にしないと駄目なのでしょうか?

会計、経理、財務 | 税金80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

追記 農業とそれ以外の事業所得も決算書は別です。 それと、経営管理のために損益を分けて計算すべきという考え方もありますが、それはどの仕事がいくら儲かっているかを自分で把握するためのもので、税務署に提出する申告書は一本です。

その他の回答(3件)

1

補足についてお答えします。 「複数の事業」というのは、所得の種類が違う場合、の意味です。 あなたの場合、UberEatsと内職はどちらも事業所得なので、青色決算書を分ける必要はありません(^^)/ 事業所得以外というのは、不動産所得用と農業所得用、です。

1人がナイス!しています

1

双方、事業売上で差し支えありません。 金額に著しい差異があったとしても事業売上で差し支えありません。 単なる形式の問題で、納税額に影響しませんので、どちらでもいいです。

1人がナイス!しています

0

同程度だとどちらも事業売上です!

ID非公開

質問者2021/10/16 12:26

回答ありがとうございます。 あれから色々調べて見たところ、複数の事業をやっている場合は青色申告決算書を分けないと駄目との記載があったのですが、自分の場合についても複数の事業をやっている事に見なされてしまい、青色申告決算書について、別にしないと駄目なのでしょうか?