ID非公開

2021/10/16 13:25

44回答

川中島の戦いはあまりに代償が大きくありませんか?

日本史70閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

川中島の戦いの後、武田家は西上野、駿河、三河と大きく領土を拡張することになった。一方。上杉家ら関東管領勢力は武田、北条の攻勢で北へ北へと追い詰められ、ついには内憂外患をかかえて身動きが取れなくなり、関東征伐、信濃征伐ともにとん挫することになった。つまり、肥沃な北信濃の領土化に成功した武田家の軍事力は強化されたが、上杉家はほとんど得るものがなかった。

1

時間を大きく無駄にしたのは確かですが、 軍が弱体化したというのは間違いです。 兵は強敵と何度も戦う事で、練度が上がるので、 両軍とも、兵の質は高くなったと考えられます。 だから、両家は「戦国最強」などと評されるわけです。

1人がナイス!しています

0

その通りですね(>_<) 結局、信長が得をしただけですが、 上杉謙信の「義憤」が招いた結果です・・・(>_<)