ID非公開

2021/10/16 13:50

55回答

ロードバイクの後輪のギアが、1から上に上がらなくなりました。

画像

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

透明な板はチェーンがホイール側に落ちると巻き込んだり大変なことになるのを防ぐためのものなのでギアが上がらないこととは関係ありません。 むしろギアが外れそうになったのを防いで外れたのかも。 ギア1は最後のギアなのでそれ以上は左には行きませんよ。もし2から1に上がらないならディレイラー調整不足です。店で見てもらいましょう。 合わせて透明板(プロテクター)もはめてもらいましょう。もし留めが折れてしまっていたら交換または無くしてしまうとよいでしょう。定期的にきちんとディレイラー調整していればホイール側に落ちる事はないので無くしてしまっても良いのですが、まめにやるかどうかで判断ください。

0

透明な板は、「スポークプロテクター」と言いチェーンが外れて落ちた時にスポークを守るために付いているパーツで、変速機能には何ら関係ありません。 ガタガタするのは、プロテクターの爪が折れて緩んでいると思います。外してしまっても構いませんよ。 多分、シフトワイヤーが切れたか、リヤディレイラーからワイヤーが固定部分から外れたと思います。知識や経験があれば、簡単に治せますが判らなければ下手にいじらずに自転車屋さんで見てもらいましょう。

1

①が最後だからこれ以上は、上がりません。 透明の円盤は、調整不良時にスポーク側にチェーンが落ちないようにする ガード円盤です 固定爪が折れたかな? 子供車のように見えカッコ悪いので 外した方が良いでしょう ニッパー等で割って外せます。 現状①以上上がらないので スポーク側には落ちないのでOKです。

1人がナイス!しています

0

それは単に整備が出来ていないからです。透明な板は関係ありません。

この返信は削除されました