Excelでミス計算を教えてください。 1人あたりのミス率と全体のミス率の計算が知りたいです。 更に、これを1週間ごとに計算し、先週比率を比べたいので 例 1週間目 全体の件数→164件

Excel69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

1例ですので、色々なパターンを見て、ご自身で独自に「こうしたい」という案が固まれば、また不明点をご質問されると良いと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

Excel経験が全くないので1番分かりやすく細かいご配慮を頂きましたのでベストアンサーに選ばせて頂きました! ありがとうございました!

お礼日時:10/19 20:23

その他の回答(3件)

1

こう言う表を作られると言う事は管理的な立場におられるんだと思いますが、この表でポイントになって来るのは、 1.週毎に違う参加人数を「個人」と捉えるのか「チーム」と捉えるのか。 2.改善率を検討する必要があるのか。 3.検討するなら、計算をどう組み立てるか。 だと思います。ですから、 1.上段は個人、下段はチームとして捉え、追加欄も加えてあります。 2.改善率の欄を挿入してあります。 3.通常は割算を使いますが、35%のミス率の方が0になった時等を考えて、引算で算出してあります。 E5の式は、 =IF(OR(C5="",D5=""),"",D5/C5) I5の式は、 =IFERROR(IF(AND(E5="",H5>=0),"前週なし",E5-H5),"異常") で、I列のパターンは皆同じです。E10の式は、 =SUM(E5:E9) で、10行目はすべて普通のSUM計算です。 H11は、 =IF(OR(E10="",H10=""),"",H10/E10) ですが、計算のパターンはH25も変わりません。 E24には、 =SUM(E16:E23)/COUNTA($B16:$B23) が入っており、パターンはH24も同じです。 ここから読み取れるのは、チームで考えた場合、個人として捉えたミス率より数字としてはかなり下がって表示されるが、H11やH25で分かるように、全体の「割合」としては変わる事なく、個人の業績は「改善度」によって把握できる、と言う事でしょうか。 目的とするモノによって表の作り方は色々です。短時間で作ったので、不手際も種々あるかと思いますが、参考になさって下さい。

画像

1人がナイス!しています

1

1週間目 全体の件数→164件 164件のうち Aさん→84件を担当し11個ミス⇒(ミス率)% Bさん→60件を担当し3個ミス⇒(ミス率)% Cさん→20件を担当し7個ミス⇒(ミス率)% 1週間目 全体のミス率→○% Aさんのミス=11÷84X100 他の人も同様の計算 全体のミス=(Aさんのミス+Bさんのミス+Cさんのミス)÷164X100 算数問題ですよ。

1人がナイス!しています