回答受付が終了しました

塾に行っていない子供よりも行ってる子供の方が相対的にテストの点が高い場合は 学校の授業に足りない事があるのではないかと 学校は反省すべきだと思いますか?

小学校 | 中学校519閲覧

回答(15件)

1

数ヶ所の学校だけがそのような状態なら学校は反省すべきです。 ですが大半の中学生は塾に行かないと高い点が取れない、塾に行っても行かなくても毎日の家庭学習が必須。 これは無理な学習のカリキュラムだからです。 反省すべきは国ですね。

1人がナイス!しています

1

全然思いません。 進学塾なんてみんな年間百万かけて勉強しに行くんだから、内容が違って当たり前だと思いますよ。 進学塾のレベルの授業をその辺の子供に展開したところで、とてもじゃないけどついていけませんし、学年によってどこまで教えるかは国で決まってますよね。

1人がナイス!しています

1

むしろお金を払って塾に行かせてるのに行ってない子よりも点数が悪かったり変わらなかったら塾の意味がないのでは? 唯一意味があるとしたら学校以外の居場所…になってしまいます。(それも大事) 格差は問題になっていますが、基本的には課金するほど成績は伸びるようになっています。 お金がない場合は、家庭学習を工夫しつつ頑張れるだけ頑張るしかないですね。

1人がナイス!しています

1

学校の授業が足りないのではなく、家庭での勉強が足りないだけです。だから反省すべきなのは学校ではなく、家庭で勉強をさせることが出来ていない親です。

1人がナイス!しています

2

本来、学校レベルだったから塾無しで問題ない。 塾に通っているから勉強が出来るはちゃうな。同じ塾でもピンキリや。 そもそも、学校で完結できない子は塾に通ったとしても、同じ集団授業をして出来るとはおもわない。 勉強の出来る子は親自身が勉強ができ、遺伝的に能力が高く、経済力も高い家庭が塾に通わせ高度な学習環境についていける能力の子供だけが学力があがる。

2人がナイス!しています