絵の面白さが全く分かりません。 絵は描くのはド下手で、見るのも何が面白いのかわかりません。美術館巡りが好きな方、魅力を教えてください。

ベストアンサー

0

とてもよく分かりました。ありがとうございます。絵画を楽しむには知識だけでなく想像力も大いに必要ですね。 一度だけ、早稲田大学の図書館に飾られていた道の絵(どの位置から見ても自分の前に道が続いているように見える絵)に感動したことがあります。学生だったので、これから歩んでいく道のように見えました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

絵画を楽しむ人はこのように感じているのか〜と目から鱗で、勉強になりました。 残念ながら元々の感性は乏しい方だと思いますが、少しは知識を身につけて、想像力を膨らませて見る努力をしたいと思います。 他の方も、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:10/18 0:17

その他の回答(2件)

0

絵は音楽や文学などと違って向こうから言ってこないジャンルなんです。 自分で見つけようとしなければいつまでも見えない世界なんです。 知恵比べみたいな知的ゲームの側面も強いです。 20世紀以降の絵はひらめきがあるかないかが重要です。 絵のパターンが読めない人は全く絵を理解できません。 いろんな絵のパターンを知ってる必要があります。

知的ゲームのような側面があるとは知りませんでした。 確かに、向こうから言ってこないジャンル故、見る人の知識が必要なのですね。 私は全く知識のないままルーブルやMOMAに行ってしまいました(^^; すごく納得できました。ありがとうございます。

0

感性的なものは他人の意見で変わるものではないです。 嫌いな食べ物の美味しい部分を言えと言われても 何て答えるべきか微妙。 生理的に嫌いなイケメンの良さを伝えること バレエの良さを私が解かれても 多分「へぇ~」としかならないと思われます。 これは仕方ないです。

意見を聞いて自分も好きになりたいと思っているわけではないのですが、どういうところに感動するんだろうと純粋に疑問に思ったので質問いたしました。 私がバレエに感動するのは超人的なテクニック、キラキラした衣装の美しさ、音楽に心揺さぶられるからです。