中古自動車を運転していて物損事故の被害に遭ったので加害者の保険会社と交渉したら物損事故前の中古自動車を中古車販売業者に買い取ってもらう場合の査定価格を示して被害額を算定してきました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。全くそのとおりです。

お礼日時:10/22 18:50

その他の回答(3件)

0

少しでも低く支払うのが保険屋の腕の見せ所なんで、たたき台としてはそこからスタートなんでしょう。何も判らずすんなり折れてくれたらニンマリですから。

0

民事損害賠償の責任範囲はその車両の時価価格までとされてます。時価価格とはおっしゃるように中古自動車販売業者から購入する場合の価格ですが、現実的には中古自動車には程度の差が大きく金額にばらつきがるものです。 そこで一般的に保険業界に流通しているレッドブックといわれる車両査定一覧表から当該車両の車種や年式、グレードなどから時価価格を割り出し提示されます。しかし、このレッドブックに記載されている時価価格は現実的に同程度の中古車両の購入価格より低く設定査定ることが多いようです。 ここからは推測ですが、おそらく相手保険会社が今回提示してきた金額もこのレッドブックからの査定額ではないかと思われます。その金額がたまたま中古車業者の買取価格と同程度の金額であったのではないかと思われます。 買取価格でしか賠償できないなどという保険会社はおそらく存在しません。そんなことを口走れば突っ込みどころ満載ですからね。

0

>中古車販売業者に買い取ってもらう場合の査定価格 ↑ 保険会社にはこのような資料は無いと思いますが・・・?