回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/18 2:41

1010回答

40年くらい前のアナログ時代の最後の頃のオーディオ製品の方が現在の製品より音質が良いのではないでしょうか?

オーディオ | 音楽660閲覧

回答(10件)

0

おっさんのたわごととして聞いていただければ幸いです それは比較するまでもなく 昔のほうがいいです それは スピーカーに一番顕著に表れてます 小さい箱で小さいユニットから出る低音と デカい箱のデカいユニットから出る低音 どちらがいいか? 猿でもわかる問題です。 今のスピーカーはどれも 背が高くて 幅が狭くて そのくせ奥行きだけは 辺に長くて…… 私のシステムは 1987年に JBLの4343を手に入れて以来 完成してしまいした。 スピーカー JBL 4343(アルニコマグネット) パワーアンプ GAS アンプジラ プリアンプ GAS テドラ プレーヤー LINN LP12 トーンアーム SME3010R フォノイコライザー LUX @-06 カートリッジ オルトフォン SPU-GE シュア V15 TypeIV これで30年以上 なにもいじってません このまま死ぬまで これでやって行けます ちなみに 車で聴くために iPodにAppleMusicからの音源は入れてますが 部屋ではレコードonly です ジャンルは 歌謡曲からロック ジャス クラシックオールジャンルです

0

スピーカーは昔の方が良い物が有りました、昔はコーン紙が紙で出来ている事が普通で拘りの有るユニットのコーン紙は良い製法で造ってました、良い紙のコーンの特長は材質の音が少ないです、それに軽く歯切れの良い音になります、 プラスチック系のコーン紙は見た目は良いですが、材質の音が少ない物を知ってしまうと材質の音が必ず耳に付きます、後はやたらと剛性を上げて、重いユニットになってたりします、 重いユニットの場合低音は出ますが、歯切れの有る音は出ません、音楽信号に追い付かなく不自然になります、プラスチック系の物でも材質の音が少ない物もありますが、紙と比べるとやはり紙の方が良いと感じます、 アンプは同じグレードなら現在の方が良い物が有ると思います、ただ自分が追っているメーカーは30数年で同じグレードのアンプが倍以上になっています、ですから現在のアンプの場合は同じ価格だとグレードがかなり下がります。

0

1980年前後、レコードプレーヤー、プリメインアンプ、AM/FMチューナー、カセットデンキ、スピーカー、オーディオラック等がセットになったシスコン(システムコンポーネント)が、テレビCM効果もあり入学、卒業、就職祝い等で売れていたので30cm3ウェイスピーカーが多かったですが、後に設置スペースに制限がある人でも設置できるミニコンポも流行りました。1980年前後から1980年後半のバブル期のオーディオ機器は、各メーカーが技術開発に力を入れていたと思います。音質は別として国内の各メーカーはスペック競争でオーディオ機器のカタログの仕様に誤差0.00・%とかスピーカーは、金属製ドームツィーター以外にリボンツィーター、リーフツィーター(名称はいろいろあるようです)で再生周波数50KHz~100KHz~等、スピーカーの理想と言われた平面スピーカーの発売などは、斬新でしたが、所有していたテクニクスSB-3の音質より一般的なコーンスピーカーの音が好みでした。個人的にバブル期のオーディオ機器は、メーカー、価格帯により特殊材料、機種専用パーツ採用など音質に拘った設計、造りの機器が多かったです。個人的にバブル期のマルチビットDACの音質が好みなのでソニー CDP-557ESD、CDP-337ESDのCDプレーヤーを使用しています。あと同年代のカセットデッキ、CDレコーダー、時々、聴く1980年頃のサンスイのプリメインアンプ AU-D7は経年劣化はあると思いますが、明るい音でJBL4312Dでジャズ、J-POP、洋楽等に向いてると思います。メインアンプは、A級シングル真空管アンプで繊細、艶やかな音質、半導体アンプと違い長時間でも聴き疲れない音と感じる事があります。音質の好みは十人十色なので新旧、価格帯で高音質かは判断できませんが、30年~40年前のオーディオ機器に音質が良い物、現在ではコストが掛かりすぎて高価格になり製造販売できない物もたくさんあると思います。

1

音質がいいのではなく、良く感じる音だったんです。 バックロードホーンが好きな人と同じなんです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/18 21:15

昔のシステムで現在のハイレゾ音源を聴いてもさらにいい音に感じます。

0

40年前の機材が仮に今の機器より周波数特性で優秀だったとしても、 位相なんて考えられてなくて、ツイーターの音が先に聞こえて、後から ウーファーが鳴る「ズドン」なわけでしょ。 それを「音質がいい」って言うんですかね。40年前の機材の方が低音 出るから音が良い、などという単純な思考しか持ち合わせていないなら、 「それはよかったですね、いずれはアルテックのA7と自作の巨大な クロスオーバーでも入れて幸せになってくださいね」としか 言いようがないですね…。

ID非公開

質問者2021/10/18 21:14

『位相なんて考えられてなくて、ツイーターの音が先に聞こえて、後から ウーファーが鳴る「ズドン」』って・・・。 音速を考えてみてください。後から「ズドン」って、ツイーターと ウーファーの距離は一体何メートル離れているという前提なんですか? 何十年も前から「位相」や「音源の位置」はよく考えられていて、同軸式2ウェイスピーカーなどもありましたね。