ID非公開

2021/10/18 15:03

22回答

成人年齢引き下げに伴って貸金業者が 十八歳や十九歳にも金を貸す方針らしいです。 貸す方針の業者は四社に一社とのことです。 さらに一割程度の業者は保護者の同意も必要ないと考えているらしい。

政治、社会問題 | 法律相談25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

素人の回答ですが 票を集めるという打算的な要素が全くないとは言えませんが、それ以外にも 現代の日本人の大半が高校に通い卒業します。 そして約半分は大学等に進学しますが、残り半分は高校卒業後就職します。すると社会人であるが未成年であると契約等の際に親権者の同意がいちいち必要になるなどの社会人としては不合理な問題が生じます。 このように世間では社会人扱いなのに契約等ではいちいち親権者同意が必要であるという矛盾を解消するために制定された要素もあるかと思われます。