旧車 R12ガス充填などエアコン修理

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。 旧車良いですね。 生涯乗っていたいものです。

お礼日時:10/23 22:19

その他の回答(7件)

1

70年代前半の車両2台に 炭化水素系(ノンフロン)冷媒を使っています(基本的にエアコン修理も含めて整備は全部自分で実施)。 商品名は「Air-Cooling」。ネットでも載っています。 2003年頃にR12(その前にR134aも数年試した)から切り替えてずっと使っています。可燃性なので賛否ありますが、個人的には問題ないと思っています。高圧が低い(12キロくらいでそれ以上入れると返って効かない)ので猛暑日&停車中の急速冷房はイマイチですが、走りだせば吹き出し温度は5度以下になります。 そしてオイルはR12用スニソオイルのまま使用、7~9年くらいで交換(オイルパンとドレーンがあるコンプなので出来ますが、そうでないタイプは面倒です)。 1缶1000円くらいで3缶入れています。 これで20年近く2台で使い続けてトラブルは全くありませんし、コンプオイル交換でガスを抜く場合でもフロン回収の必要がなく、火気はNGですがそれ以外は楽に扱えます。エアコンは普通に使っています。

1人がナイス!しています

1

オイルとパッキンを交換して134を使っています。 真夏でも普通に冷えますしガス漏れしてません。 結局漏れるってのは修理が下手糞なんですよ。

1人がナイス!しています

1

コンデンサーやコンプレッサーの設計がR12に最適化してるので134を入れても冷えはよくないです。 部品がまだ廃番でなければ完全に修理してからR12を入れるほうが結果的に安くつきます。

1人がナイス!しています

1

旧NSXを所有しています。 去年にエアコンが壊れ修理したのですか、R12のままで代替ガスを使用しています。 ディーラーでの修理で、そこではレトロフィットはやっていない、出来ないとの事でした。 ディーラーで確認されてみては?

1人がナイス!しています

1

数年前ならR12フロンもそれなりに出回ってましたが現状では何倍の金額で取引されてます。どうしても拘るなら代替フロンというものがあったけど今もあるのかは?です。一番簡単なレトロフィットはオイルとOリングを交換してR134aガスを入れる方法らしいですが、その方法が確実かどうかは?です。完全に対応品に交換するなら40万くらい(R32スカイラインだと)かかります。どちらがいいかは乗り手が考えることなので

1人がナイス!しています