ID非公開

2021/10/18 20:34

11回答

下請法の適用の可否は、下記のような事例においてどのようになるでしょうか。 ①太陽光発電にて電気を販売しているA社が、ソーラーパネルメーカB社へ発注し

法律相談 | 企業法務、知的財産115閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/19 12:35

度々の御回答、ありがとうございます。 ①の御回答についてですが、 私の前提となる解釈が変わりそうなのですが どうやら下請法の適用の可能性を考える必要がありそうです。 確認したいのですが 自家消費においても特注品、つまりオーダーメイドの場合で有れば、A社が自社で製造しているかの有無に関わらず、下請法が適用となるということですよね。 私としては、自家消費目的での製造の依頼について、汎用品・特注品に関わらず親事業者での製造の実態が適用に影響すると考えていたもので、、 こちらの根拠となる記載はどこの資料、条文を参照すれば見つかるでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お陰様で大変勉強になりました。 確信を持てなかった部分や曖昧だった部分が明確になりました。 この度は、御回答いただきありがとうございました。

お礼日時:10/22 22:33