ランプレートはなぜ錆びるのでしょうか?(Lead110)

補足

皆様、丁寧にご回答いただきありがとうございました。 バイク整備初心者の私にとっては、皆様のご意見が大変参考になるものばかりでした。 クランクケースは密閉されてるものと勘違いしておりましたが、まずはここから間違っていたようです。クラッチの鉄粉や加工技術のお話しも大変興味深く読ませて頂きました。ケース内も結露するリスクは常にあるということと理解し、今後メンテナンスしていきます。 皆様の実りあるバイク生活を願ってお礼の言葉とさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

どうして錆びるのか。そりゃ錆びとめ塗装がしてないから。 密閉してあるようにみえるがそこは密閉されていない。 外気が出入りできるので走ってきて温度が高いのが冷えた時に結露して水浸しになる。 温度変化と結露この繰り返して錆びていく。 放置してるバイクのガソリンタンクの中が錆びるのも同じしかけ。 錆びとめ塗装がしてなくて結露を繰り返せば短期間で錆びる。 空調があるとか結露しない場所でも無塗装だと徐々に酸化してくるからサビは沸いてくるが非常に長時間が経過してからになる。 かんたんなことだ。

1人がナイス!しています

1

密閉されてないよ。駆動系は熱くなると熱ダレを起こし出だしが遅くなったり加速が遅くなる。 特に小型二輪クラスになるとどこかしらにダクトがありクランクケース内の熱を逃している、だから外気に触れている。 だが俺の車種は君と違うし古い車種だししっかりダクトもあるがサビはほとんどない。 多分だが今の小型二輪バイクは台湾や中国などで生産し、材料になる金属もその国で調達しているから不純物や製造方法、表面処理があまりよくないのかもな。 昔、金属業界で働いていたが、その当時勤めていた会社は日本のあるメーカーの鉄板を仕入れ、それを寸法通りに加工して販売していたんだが中には客先からの韓国製の持ち込みの鉄板を加工したりという仕事もあったがとてもじゃないがちゃんと加工できなかった。 中に巣、つまり空間があるひどい鉄板だった。古くからいる人に聞くと日本の鉄板も昔はそうだったが今の日本製の鉄板にはほとんどそのような物はない、だから韓国製の鉄板は技術が30年も遅れていると言われた。 まぁ〜日本の鉄の加工技術は世界一だ。アメリカなんて今だに缶コーヒーの缶が作れないんだからな、あれだけ鉄板を薄くする技術がないんだから。 だから海外製の鉄はそんなもんだ。

1人がナイス!しています