32歳で公認会計士試験に合格して大手監査法人に入る予定ですが、 インチャージを1,2年経験した後に準大手・中小監査法人に転職すると想定する場合、

ベストアンサー

0

ご回答有難うございます。 希望しているのは地方監査法人で、基本的に部署の垣根は低いようです。 どこの大手監査法人もデジタル人材確保と言ってますし、今後IT化が進むだろうという事も考えて、ITやシステムにも携わった方が良いのかなと考えていたのですが、 IT関連は転職には役立ちにくいでしょうか?一応、一般事業会社への転職も検討しています…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常に詳しく教えていただきまして、ありがとうございます! IPOについてあまりよく知らないので、まずは調べてみようと思います。

お礼日時:10/22 14:57

その他の回答(2件)

0

このご質問前にも見た気がしますが… 大手監査法人でインチャージを1、2年経験ということは、入所して入った部署でそのままインチャージをやるのが普通です。移動して経験を積める年数ではないです。よって、最初にちょっと違う経験がしたいからIPOや金融の部署にいくという行動をとることになります。 あなたのご記載の業務で最初からいけるのは、金融かIPOかなと思います。メガクライアントにアサインされればクライアントによりますがM&Aの検討は沢山できると思います。グローバルは、どこの部署でもIFRSのクライアントがあるのでアサインしてほしいと言えばいいだけだと思います。 ちなみに、大手から中小の場合は、当然、業務の幅は狭くなります。基本的に大手で難しい業務は受けません。人的資源がたりませんから。 よって、1番必要なスキルは会計監査です。しかも、大手が受けないような監査クライアントも多く、監査リスクは高いです。よって、しっかり監査できるように会計監査の腕を磨くべきです。 粉飾決算とはいかないまでも怪しい会社や継続企業に問題のある会社が多数です。よって、その場合どんな監査をやって、どんな注記が必要で、監査報告書はどうなるか…大手では中々出くわさないことばかりです。その辺の準備をしておきましょう。 というか、そんなに監査法人業界にいなくてもいいと思いますが…公認会計士は、監査法人でなくても高待遇ですからね。

0

大手監査法人に入所して1年2年、基本的に業務は選べません。おそらく会計監査を経験して終わりでしょう。