衆議院議員総選挙の比例代表名簿を見ていると、名簿順位が、

政治、社会問題1,513閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。おっしゃる通りでした。

お礼日時:10/21 22:53

その他の回答(4件)

0

名簿の順番で特定の地域や人物が当選しやすくなるということはないです。 ただ、なんらかの形で羅列しなければならないので、規則的にしているだけです。

0

>このような並び方では、特定の県の関係者ばかり比例で当選しやすくなってしまうのではないかと思うのですが、どうしてこうなっているのでしょう? 単純に同じ順位がたくさんいるのを機械的に並べてるだけでその名前の並びに意味はありません。 無作為に並べると書類作成でめんどくさいから規則的に並べてるだけです。 その並んでる人は皆 名簿順位が同じはずです。 同じ名簿順位の人は惜敗率で当選が決まりますから名簿に名前が載ってる順番ははっきり言えばどうでもいいんですよ >小選挙区の惜敗率で名簿順位が入れ替わるのだとしたら、そもそも重複立候補者に関しては公示の段階で名簿に順位をつけておく必要がありませんよね? でも比例単独立候補者もいますから その人たちとの関係で順位をつけておく必要があります

また「重複候補者は同じ名簿順位にできる」のであって「同じ名簿順位にしなければならない」というルールではありません。 重複立候補者を同じ順位にせず 党の都合で順位設定しても一向に差し支えがありません。 もし 重複立候補者の名簿順位が同じでなく違うのなら 単純に 党が その人を当選させたいだけです。 それは党が自由に決定することであり「特定の県の関係者ばかり当選しやすくなっている」としても何の問題もありません

0

そもそも、なんで見たのですか?。 重複候補は、名簿順位はすべて同一ですから、並べる順番に意味はありません。 けれど、とにかく並べなければいけないのですから、何らかの規則で並べます。 並べる順番によって結果が変わるわけではないのですから、五十音順でも、選挙区順でも、適当に並べても、同じことです。 自民党は、比例単独候補の一部を優先して上位に並べ、事実上、当選させます。 その下に、小選挙区との重複立候補が、同一順位でずら~っと並びます。 最後にまた比例単独候補が来ます。こちらは、小選挙区で圧勝すれば、通ります。 立憲民主は、重複候補が全員一位で並びます。 その後ろに、比例単独が来ます。

0

順位が同じだから。あとは惜敗率の高い候補者が当選 順位1位が複数並んでいると思います