ID非公開

2021/10/20 8:00

33回答

エリアトラウトでのラインについて よくナイロンラインは伸びがあるため感度が低いと言われますが、エリアトラウトで使う場合でもそこまで影響出るのでしょうか?

釣り121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/20 17:38

大体1釣行5時間程度で、ナイロン以外のタックルもあるので5時間フルに使う訳では無いのですが、やはりそのくらいの時間でも差は感じますか? もちろん個人の体感での差はあると思うのは理解しております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な解説ありがとうございました!

お礼日時:10/21 18:53

その他の回答(2件)

0

そんなことも無いです。 トラウト系は、延びが有る方がのりが良いです(張に刺さる) フロロやPEですと延びがなく弾く (針が刺さらない) 感度も 良いナイロンラインなら感じ取れます。 感度が良い フロロやPEでも感度が鈍い ロッドでは、意味が有りません 感度の良いロッドと メーカー品のナイロンライであればトラウトでは、最良な釣りが出来ます。 サンライン、バリバス、よつあみなどがお薦め

ID非公開

質問者2021/10/20 18:09

今悩んでいるタックルのセッティングとしては、アジング用のロッドでチタンティップの竿(釣り仲間のビルド品)で、活性の高い放流用として乗せていく釣りが出来るか、またチタンの高感度を生かしたフォールの釣りが出来るかどうかです。 リールやスプールの付け替えをするのが手間なので、出来れば1セットで済ませようと思い、ふとどのラインにしようかと思った次第です。 ナイロンラインはロデオクラフトかバリバスの3ポンド使用を考えています。

0

使うルアーが小型ミノーや小型スプーンがメインですよね。 私はトラウトはやりませんが、海でのメバルなどをやってます。 巻き中心のメバルやアジなら、問題無いですよ。 ホゴや小型のアコウ狙いでの底ワームの釣りでは、ナイロンでは少しアタリを取るのはしんどいです。

ID非公開

質問者2021/10/20 17:36

底ワームで、というのはボトムステイの時の当たりが感じにくいということでしょうか? それともずる引きやボトムバンプなどのアクションをつけた時でしょうか?