トラクターのブレーキってどのような時に使いますか? 坂道で後退しないため? 平坦地ではクラッチを切って止めています ブレーキを踏んでも止まりませんので・・・

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

まずは、 1.車とまったく同じ使い方もある。 車と違うのは、 2.回転半径を少なくするために、片側のブレーキのみ踏む。 3.ぬかるんだ場所で、空転する側のブレーキを踏んで前進力回復試みる -- デフロックもあるけど、 -- 古い車だと手動のサイドブレーキを引くことに似ている。 > 平坦地ではクラッチを切って止めています これは、当然。 減速比の関係で、ブレーキのみでは止まらないこと多い。 車の1速のギア比と農耕トラクターのTOPのギア比を比較すると、 トラクターがロギァード。 尚、左右後輪別々にブレーキペダルが有りますので、公道とか狭い道を走行するときは、連結レバーで、結合させないと、脱輪、転落などの原因になる。

0

トラクターにはAT車は有りません。 またトルコンでは車速とPTO回転が比例しません。 ニュートラルにするかクラッチを切らねば止まりませんそれが普通です。 フートブレーキは停止するために踏みます。 坂道での発進ははサイドブレーキを引いてアクセルを踏みフートブーレキを緩めながらサイドブレーキを戻します。 駐停車はサイドブレーキを引いておきましょう。

0

トラクターのブレーキは二つに分かれており普段は連結して両方同時に効く様にしますが、作業する時は連結を外して曲がる方にハンドルを切る時に曲がる方のブレーキを踏んでかけると最小半径で曲がる事が出来る様になってます。 普段の走行では両輪にブレーキ掛けないと止めるの難しいですね。

0

ブレーキ踏んで止められないなら公道も走れないのでは? 車検には通りませんし。

0

トラクターはタイヤの駆動トルクが高い為、クラッチを切るかギアを抜かないとブレーキで停止(減速)できない場合も有りますが、減速したい時や停止をしてそこにと留まる必要がある時は、フットブレーキを使いますよ。