回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/20 10:21

77回答

桶狭間の戦いの時、なぜ今川義元は馬に乗って逃げなかったのですか?

歴史 | ミリタリー120閲覧

回答(7件)

0

義元は太っていたので、乗馬は避けていたそうです。後年の 徳川家康も同じだったそうですwww わたしは、乗馬は大丈夫よ!

0

馬が拒否したのかもね今川義元 のせて逃亡したら、そこに織田軍 の攻撃集中してしまうのを馬も 嫌だったんでしょう。

0

あくまで個人的な推測ですが TVや映画・小説ほど 織田軍は正面から今川軍を突破した訳ではない とおもいますねぇ。 むしろ、ベトナム戦争や 現代のテロリストがやるような コソコソ隠れたり 農民に偽装して 今川軍を欺いての「ゲリラ戦」だったと考えた方が 多勢に無勢だった「桶狭間」の勝利を 合理的に説明できる気がします。 今川義元は気が付いたら 後ろに織田方の刺客が居た ・・・という感じで討たれたのだと思いますねぇ。 (でも、これではドラマにならないので TVなどでは正面突破的な戦闘で討った事にしているのでしょう)

2

馬は、鞍を付けて鐙がなければ、簡単に乗ることはできず、キーを回してアクセルを踏めば動き出す原付きとは違うので、すぐにそれで逃げられるかといえば、無理です。馬を準備するのにも、何分もかかります。 今川義元が襲われた田楽狭間という場所は、左右が山で、背後は川です。 織田信長が背後からか正面からかどちらから襲撃したか諸説ありますが、逃げるとしても前か後ろしかなく、徒歩で逃げるしかなかったでしょうし、やはり追いつかれたでしょう。

2人がナイス!しています