回答(4件)

0

最近の家電でしたら周波数の違いは大丈夫ですよ。 聞いた事無いような無名メーカーの格安のモノでも大物家電、小型家電とも(私の知る限り)50/60ヘルツ共用のヘルツフリーです。 但し、電子レンジだけは注意が必要です。 安い電子レンジは専用がたまにあります。 シャープとかハイアールとかヒタチとかの機能を絞った一番安い機種や、知名度の低いメーカーのモノは50ヘルツ専用機種もあります。 他には古い照明(天井につけるモノ)で専用を見た事あります。 最近の照明なら(私の知る限り)大丈夫です。 念のため、家電のラベルで確認しても良いかもしれません。 定格周波数 50/60Hz 50-60Hz 50Hz/60Hz こんな感じの表記があれば50/60共用です。 電子レンジは側面に貼ってあることが多いです。 冷蔵庫は扉の内側、テレビや洗濯機は背面にあります。 ドライヤーや扇風機はすぐ見つかると思います。 あ、ウチの電子レンジは50Hz専用です(^^;

0

交流モーターで回る機械は回転数が変わりますが多くの家電製品は使えないことはないでしょう。インバータ方式の機械はその点大丈夫ですね。 時計などで同期モーターで回るものが昔ありましたがこれは困りますね。切り替えスイッチが付いている機械もあるかもしれません。 取扱説明書をちゃんと残しておくことが大事ですね。もちろんちゃんと読めることも必要です。

0

専用もあるのでメーカーに電話! ファンヒーター、電話機等は共用です!