ID非公開

2021/10/21 8:15

77回答

ノットアシストを使ってFGノットを組む場合に、編み込みを12回ハーフヒッチを10回してのエンドノットと、編み込みを24回ハーフヒッチを20回からのエンドノットとでは結束強度的な強さも倍近く上がるのでしょうか?

釣り188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

編み込みを12回もすればその辺がピークと思います。 それ以降は回数増やしても、増強はあまり望めないかと。 きっちりと12回も編めば十分かと。

0

強度に関してはハーフヒッチや編み込みの回数を重ねたから強くなるかというと疑問ではあります (。・ω・)y-゚゚゚ ただハーフヒッチに関してはトラブル回避のために長く取るのは有効ですよ( ´ ꒳ ` )ノ https://totsugekisw.naturum.ne.jp/e2817462.html kノットというハーフヒッチ部分を長く取ってスペーサー代わりにするノットがありますがキャスティングでは私はいつもコレです(。・ω・)y-゚゚゚ トラブル回避性能と強度のバランスでこれが一番だとわたしは思いますね。

0

「ジギング魂」で検索してみてください。答えが見つかります。 因みに私は7~10回です。ラインによります。

0

ノットの強度はいくらか分からないが上がるでしょう ただしノットの強度は上がってもラインシステムの強度は100%(ライン強度)以上になることはない

0

ある程度から頭打ちになります。 8~10回以上は意味がなくなってきます。 それと、編み込み回数が増えるほど締め込みが難しくなるので下手をすると弱くなるし時間もかかるしで良いことは余りありません。