回答受付が終了しました

公務員の副業って、申し出れば認められる場合があるんですか? 小説で320万稼ぐって、なかなか大したものだと思うのですが 公務員だと副業禁止だから、ひっかかったんでしょうね・・・

1人が共感しています

回答(7件)

0

正規雇用の「公務員」の場合ですが、 確かに副業に例外もあって例えば、 家業の手伝いによる報酬等、事前に 申請で認められております。 因みに「非正規雇用公務員」は副業は 基本的には自由ですが、原則本業に 支障が出ない事が条件となります。

0

文化芸術的活動や家業手伝いについては認められるケースがありますが、いずれも任命権者への届出や申告が必要なのが一般的でしょう。 やることは同じでも、その届出・申告の有無で処分されることはあるかと思います。 執筆活動については、職務上知り得た情報を書かないという前提の上、雑誌への定期連載のような営利性の高い活動形態を避けて、例えば文学賞受賞作品の出版による印税収入を得ることについては妨げられないかと思います。 繰り返しますが、任命権者への届出・申告があればという条件でですけれど。

0

認められるんだと思いますよ。 昔息子が通っていた中学校の校長先生が本を書いたと言って。 買いたい人は買ってくださいと言っていましたがはっきり言って買わざるを得ない状況にさせられましたね(笑)