ID非公開

2021/10/21 12:51

88回答

中国恒大集団の件、日本のバブル崩壊と全く同じ様に見えるのですが、中国政府の対応は意図的なものなのでしょうか?

国際情勢 | 経済、景気341閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(7件)

2

むしろ恣意的に実験してみたというところでしょう。 中国が日本のバブル崩壊を研究していたのは事実で、1990年代から2010年頃まで、中国人留学生は日本の高度成長とバブル崩壊を研究していましたからね。 相場が暴落すると、それを前提としていた経済が崩れていく過程ですかね。 なんか、中国の五毛党改め無毛党改め負毛党工作員もいるようですが、はっきりしていることは、ただ1つです。 中国の経済発展は、外国からの投資で成り立っているものであり、債券市場でデフォルトなんかしたら、外国資金は言うに及ばず外国資本の一斉引揚げが勃発して、中国経済は崩壊してしまうということです。 要するに、中国から外国資金が引き揚げられて、さらに日欧の企業も撤退を加速させて、中国は抜け殻になってしまうということです。 習近平は不動産投資の抑制策を金融機関を通じて講じたわけですが、恒大集団の債券利払不能に至って、事の重大さを認識したということです。 今現在は利払いだけなので、来年初頭の北京冬季五輪の最中に元本償還がどうなるか次第によって、中国共産党体制もガタガタになる可能性が出てきます。 恒大集団の社債にCDSがあるかどうかですが、CDSがあるとしたら、それを提供した金融機関は真っ青になるでしょうし、ないとしたら恒大集団の債券はリスクが高いということですかね。

2人がナイス!しています

11

バブル崩壊ってどの資産のバブルが崩壊したのですか?何か勘違いなさっているのではありませんかね。

11人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 14:31

ブラック入りさせた1150275217さんの別アカですか~? こんな回答にも無いっていない書き込みにナイスが4人って、見苦しいにも程がありますねぇwww

1

中国政府の対応は意図的なものです。 総量規制を行えば不動産会社の倒産は100%です。ではなぜそれを行ったのか。習近平が自分の権力を盤石にするためです。習近平は不動産利権に絡んでおりません。もっと前の胡錦濤や江沢民時代に莫大な富を作り、彼らを支えた資本家達の利権です。習近平の権力は決して確実なものではありません。非常に不安定な微妙なバランスの上に成り立っています。不動産会社を潰す=胡錦濤や江沢民絡みの利権を潰す=習近平の立場を強固にする、という流れです。 そして金持ちを潰すことで大多数の貧困層のガス抜きを行い、怒りの矛先が中国共産党に向かないようにしているのです。「共同富裕」などという言葉はまさにそれです。金持ちから奪った富を貧困層に配分するように取られている人がいるようですが完全に間違いです。奪った富を配分する際に、どこにどれだけを決めるのは中国共産党です。自分の利益にならない貧困層への配分などするわけないのです。 中国は日本のバブル崩壊をしっかり研究しています。そして日本と同じ轍を踏まないために不動産会社は潰しても銀行は潰さない、を徹底するものと思われます。

1人がナイス!しています

0

だけでは無く 他の政策も合わせて〜 朝令暮改 も。 都市一つ 無人化していて平然と〜〜〜 繰り返し繰り返し

1

全然違います。「バブル」が何なのかすら分かっていないのでしょうかね…。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/21 13:15

ディする暇があるのなら、詳しく教えて下さい。