回答受付が終了しました

夢を壊すような気がしますけど、ぶっちゃけ人類が火星に移住する時代が来ると思いますか?火星で生活するなんて不可能だと思いますが……

回答(18件)

0

透明な巨大ドーム構築させて もちろんそれは未来の新素材や 例えるならそれは超大きなシャボン玉や その中に家構築させて そのエリア内に住むような事から始まると思うで 重力軽いので斜面床構造の家も普通にあるんや ワイはそんな火星の家に住んどる夢を見た事があるで もしかしたらワイは何百年後かの 未来のどこかで再度生まれ 人っちゅう存在の厄介人生 またやらんハメになるかもしれんと怖れとるんや! この人生で 何かが足りんと判断されたから そういう目に遭うっちゅうような話やで!

0

火星は太陽系のハビタブルゾーン(生命居住可能領域)を公転しているので移住することは可能です。 火星の北極と南極には大量の氷があり、これを融かせば大量の水を確保できます。火星に海を作ることも可能なのです。 水があれば太陽光発電で電気分解すれば酸素と水素を作ることが出来ます。これらがあれば人間が呼吸するのにも宇宙船の燃料にも困りません。 このようなことをテラフォーミングと言います。宇宙戦艦ヤマト2199の第三話「木星圏脱出」をご覧下さい。火星に綺麗な海が広がっているのが分かります。

0

火星で生きるのは無理だと思います。それに地球にも二度ともどれないし、私がどんなに金持ちだったとしても絶対に行きたくありません。死ぬために行くようなもんですよね。大金を支払って宇宙旅行に行きたがってる人達が 信じられません。私は地球がいいです、

0

そもそも移住する必要があるかどうかという問題です。 遠い将来、技術的には可能になるでしょうけど、恐ろしいほどの費用がかかります。仮に都市社会を形成できるだけの人口が移住できたとして、完全自給自足できるまでにはさらには、さらに恐ろしいほどの年月がかかるでしょう。 そこに至るまでにかかる費用を誰が負担するのか? 何のために? 誰得? 単純な科学技術の検証のためにそこまでお金をかけられるとは考えられません。火星に移住しなければならない理由が必要です。 地球温暖化を掲げる人もいるでしょうけど、火星に移住できるだけの技術と費用があれば、地球の方はもっと簡単に解決できるでしょう。 巨大天体が衝突して地球消滅の危機に陥るとしたら、種の保存のために脱出という大義名分は成り立ちますが、脱出者に選ばれるのはごく一部の人間だけ。それ以外のほぼ全ての人にとっては全くメリットがありません。結局、居残り組の協力を得るのは困難で、そういうプロジェクトは成立しないと考えられます。 それに、巨大天体が地球に衝突することが判明してから準備しても移住は間に合わないでしょう。単に脱出して地球消滅の瞬間を見届けるだけならできるでしょうけど。 宇宙開発の前哨基地というのはあり得るかも知れませんが、それは移住ではありません。火星で一定期間生活して戻って来るのと、永住して社会を形成し子孫を増やしていくのは全く別の話です。 火星移住はあくまで「理論上可能かも」なレベルの空想の世界の話であって、実現することはないと考えられます。

0

時間のレンジをどの程度で語るかでしょうね。太陽が膨張して来る時代になったらマジで考えると思います。