ID非公開

2021/10/22 2:07

33回答

有料の楽譜を買い自分で楽器を演奏して配信した場合著作権違法にあたりますでしょうか?

YouTube | 法律相談81閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

YouTube は JASRAC と契約して、JASRAC 管理楽曲の投稿を許可しています。 動画投稿(共有)サービスでの音楽利用 - JASRAC https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html ・自作音源(弾き語りなど)は問題なし >有料の楽譜 その楽譜の説明をご確認ください。例えば、ぷりんと楽譜の場合。 https://www.print-gakufu.com/help/7001/ >ぷりんと楽譜の商品を演奏した動画をアップロードする際は、以下の2点につきましてご遵守いただきますようお願いいたします。

0

音楽を配信する場合は、配信のための許可が必要というのが原則です。 ※以下、いろいろ書きますが、すべてこの原則に沿っています。 購入した楽譜が、最初から配信の許可料が代金に含まれているとしたら、すでに許可を得ているということなので問題ありません(楽譜にそのような記述が書かれているのではないかと思います)。 あるいは、その曲がJASRACやNexToneといった音楽著作権管理団体で管理されている場合は、これらの団体と契約済みのSNSへの投稿は問題ないと言えるでしょう。もしも未契約のSNSに投稿したい場合は、ご自分で音楽著作権管理団体と契約するという手もあります。 音楽著作権管理団体で管理されていない曲の場合は、著作権を持っている人(作詞家や作曲家?)から許可を得る必要があるでしょう。 また、その楽譜は原曲を少しアレンジしたものかもしれませんが、その場合は原曲の権利者だけでなく、アレンジした人の許可も必要です。 著作権フリーの曲は「ある条件を満たすなら自由に使ってよいですよ」というものが多いと思います。歌ってみた動画の投稿がその条件を満たすなら問題ないです。そうでない場合は個別に許可を得る必要があるでしょう。 なお、原曲が創作された時期が十分に古い場合は著作権が消滅している可能性があります。この場合は投稿するにあたって誰かの許可を得る必要はありません。