ロケットの打ち上げ速度について質問します。

天文、宇宙 | 天気、天文、宇宙80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

凄く分かりやすく説明して頂き有難う御座います。 特にロケットの推力の比較が分かりやすかったです。 友人飛行も難しいのですね。 ためになりました

お礼日時:10/24 18:36

その他の回答(4件)

0

ロケットを宇宙空間に打ち上げるには第二宇宙速度(秒速11km)を超えなくてはなりません。どの地点で秒速11kmを突破するかは加速度によります。加速度はロケットのエンジンの推進力に比例します。 推進力が大きいロケットならば早く秒速11kmを超えられますが、その分、加速度によって発生する重力は大きくなり、乗り心地は悪くなります。 推進力は小さいけど長い時間連続で噴射することが出来るエンジンがあれば、ゆっくりとした加速度で秒速11kmまで加速することができます。これならば乗り心地は良くなります。 どちらを選ぶかは人それぞれなのでしょうね。

0

空高く飛んでいるジャンボジェットって時速何キロで飛んでいるのか知っていますか? 見た感じすごくゆっくり飛んでいるようにみえますが実際は時速900キロ以上で飛んでます。 でかいもほどゆっくり動いているようにみえるという目の錯覚。 ちなみに、月って秒速2キロで動いてますよw

0

まず全長や重さが違いますね。 ファルコン9は 549 トン 70 m H2の方は 264 トン 49.9 m 仮に同じ加速度で 発射しても 大きい方は 相対的にゆっくりに見えます。 さらに重さ分だけ 初期加速は遅いともいえるでしょう。 しかし、宇宙においては 最終到達速度は ある高度以上ではどの宇宙船も 同じですから こうした差は あくまで発射時の個体差でしかありません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 宇宙船の高度は 地球との引力と 速度ののバランスで決まるので ある高度を飛行する宇宙船や人工衛星は 同じ高度にある物と速度は必ず同じになるので ロケットがファルコン9でも H2でも目的の高度が同じなら 最初の加速度が違っても 最終到達速度は どちらも同じになる訳です。 ///////////////////////////////////////// 日本が国として 有人宇宙船を飛ばす計画は 今のところ聞きませんね。 可能性があるとすれば 民間ロケットは 最終的には有人を目指していると言っています。 ただ、それが何時になるかは 不明ですね。

0

もちろん、スピード(加速)が違います。 自動車も同じで、同じトラクション(駆動力)であれば、車体重量が軽いほど加速が強くなります。 加速が強いほど搭載されている機器への負荷も大きくなったり、あまり気圧が高い状態で音速を突破すると破損するリスクもあるので適度に抑制したりします。 日本での有人宇宙飛行は、金と理由があれば可能でしょうが、理由に見合った費用にはならないので開発が進んでないだけです。