ID非公開

2021/10/23 8:09

33回答

文鳥のさし餌について

鳥類93閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/23 8:32

ありがとうございます!! 試してみます!

その他の回答(2件)

0

私も最近生後24日のヒナを飼い始めましたが、足が弱く、今日動物病院に連れて行きました。 あわ玉とパウダーを混ぜたものをあげていましたが、タンパク質やカルシウムやビタミンミネラルが不足状態との診断で、脚弱症という症状でした。 あわ玉とパウダーは中止になり、ラヴディブッシュ社のヒナ用パウダーフードをあげることになりました。 市販のあわ玉は卵をまぶしていると書いてますが、コスト的なことからほんの微量らしいので、栄養不足になり、脚弱症になる文鳥が多いそうです。 参考になったら嬉しいです。

1

さし餌にすりつぶした小松菜をついかして与えるのはとても良い事です。 生後1カ月ともなれば洗った小松菜の葉をそのまま勝手にちぎらせて食べさす事を体験さしておくのはこれから文鳥さんの一生において大事な経験と思います。 この頃の時期に青菜を覚えた鳥さんは成鳥になっても難なく食べれる子になります。 特別に脚力がない鳥にはビタミンD。カルシウム剤等市販されているのでサプリメントとして与える必要があるかも知れないです。 ただそれに必要な大切な事は それを与えての日光浴は必須です。 紫外線にあたることにより体内でビタミンDの生成がされるからです。 日光浴は明るい窓辺で網戸越しの室内で10〜15分で大丈夫です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/23 19:04

ありがとうございます! 日光浴思いつきませんでした…試してみます!