新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/23 23:45

66回答

コロナで亡くなった志村けんって、昔は凄かったそうですが、私たちの世代ではほとんど聞かなかったです。同世代の芸人ならビートたけしさんや明石家さんまさんの方が多くの番組をもち、はるかに目立っていたと思いま

1人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

その他の回答(5件)

3

ここ数年はコロナ以前から入院とか手術をしていてましたからね それにトークもあまり好きじゃなかったみたいですしその二人とは色々違うんじゃないでしょうか とりあえずどっちが凄いとか順位決める次元の人ではないです

3人がナイス!しています

4

全員集合。 ごきげんTV。 バカ殿。 だいじょうぶだぁ。 他にもありますがお笑い色が強いのはこんな感じですかね。 笑い以外なにもしないスタイルの人でしたので負けたとはあまり思いませんね。

4人がナイス!しています

2

20代後半です 子供の頃バカ殿様好きだったよ でも質問文の通りかもね

2人がナイス!しています

2

志村けんさんは8時だよ全員集合で全国の子供達の人気を集めていた頃、漫才ブームによって台頭してきたのが裏番組の俺たちひょうきん族で、その番組でたけしとさんまが今度は大人気になり、取って代わられたとは思いますが、その後たけしさんまはバラエティはもちろん俳優や歌など手広く活躍して今に至りますが、志村けんさんもずっとお笑い番組をやっていましたよ。加藤茶や田代まさしと組んで。どうぶつえんはもっとずっと後のことです。

2人がナイス!しています

3

全員集合を観ていた世代です。 確かに番組は少なかったと思います。 おそらく、若い世代の大部分は「志村どうぶつ園」が真っ先に浮かぶのではないでしょうか。 ただ、志村さんは自分のお笑いをひたすら追求していました。 バカ殿もそうでしたし、深夜でお笑いの番組はかなり長くやってました。自ら座長として公演をしていた時期もあります。 バラエティも俳優もしつつ、ベースはお笑いの人でした。 たけしさんやさんまさんはバラエティに自分の道を見出しただけのことです。当然、勝ち負けも優劣もつけられるものではないです。

3人がナイス!しています