仏教は一般的には平和と安穏を求める宗教であると思われますが、その一方で歴史的には比叡の僧兵や少林寺の武僧といった存在があり、随分とご活躍されたようです。その他、浄土真宗においては一向一揆という実質的な

宗教89閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい解説、ありがとうございました。

お礼日時:10/28 20:18

その他の回答(3件)

1

日蓮大聖人は武器をもって他宗を攻撃していません。言論戦です。対話です。 日蓮を迫害した他宗の者は武器を持って日蓮やその弟子たちを攻撃しました。 他宗の僧等は仏教を心得ていなかったのです。 釈迦の時代も同じ。石を投げられ、棒で叩かれたのです。 仏教に限らず、宗教は平和・安穏の為にあります。宗教を利用する者が攻撃的になってしまうのです。「修羅界」の命がむき出しになるのです。

1人がナイス!しています

0

平和どころか営業マンでしょ?他人の家除く窃盗狙うんでないの

この返信は削除されました

1

仏教に限らず宗教は本来平和を是としていますが、武装集団や原理主義テロリストが自身の武力を正当化するために宗教を利用しているだけです。 なので、それらは宗教ではありません。

1人がナイス!しています