リビングにWiFiの元があり、扉1枚とおおよそ15メートルほど離れた部屋でAPEXをしています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

長い間ありがとうございました!

お礼日時:10/27 16:17

その他の回答(1件)

0

無線接続で通信できる範囲は見通しの距離で10 M までですからそりゃ安定しないで当たり前ですよ 下記のようにすればパーフェクトになります 下記の手順通りにご自分の手で1時間ほど汗を流せば 隣に建つ離れでも遠く離れた部屋でも3階フロアでも2階フロアでも1階フロアーでも 同等の wi-fi 環境が作れますので ご自分でやってみてください 鉄筋コンクリート住宅や鉄骨造りの住宅では 中継機やメッシュ wi-fi は無線接続ですから 設置が楽だと言って安易に購入すると 天井 床 壁の内部にある鉄という伝導体が顕著に障害物となって 純粋木造住宅においてもそれなりの障害となって 通信エラーが多発し通信速度がガックリ低下します 解決改善できずに結局ドブに捨てることになります 完璧な wi-fi 環境を構築するためには 購入すべきは中継器ではなく無線lanルーターです ■注意点は3つ 1,回線終端装置 ONU の背面にある LAN ポートに長いフラット LAN ケーブルを接続する (無線lanルーターの数珠つなぎはダメ 2,ONU に接続する全ての無線 LAN ルーターは ブリッジモードに設定する 3,有線接続は1本の LAN ケーブルで接続する LAN コネクターで複数の LAN ケーブルを途中接続しない 通信速度やping値を気にする ゲーマーたちの常識は 障害物で通信速度が低下し不安定になる無線接続よりも ノイズに強い 通信エラーが発生しにくい 有線接続が一番 ●敷設手順は 無線lanルーターと フラット LAN ケーブル(ONU から新規設置の無線 LAN ルーターまでの長さ) 両面粘着テープ を 購入 1,光ファイバーケーブル接続の回線終端装置 ONU 背面のLAN ポートに設置した無線lanルーター台数分の LAN ケーブル本数を接続して 2,床と壁の接合部に沿って ケーブルを敷設しながら 所々両面粘着テープで固定します 3,ドアにぶち当たったら ドアの上下左右の隙間がたくさん空いている所を通過させ 両面テープで浮き上がらないよう全面固定します 4,設置した階の無線 LAN ルーターの WAN ポートに 接続して敷設は完了です 5,ONU と 全部の 無線lanルーターの 電源をオフオンして再起動し 通信機器の表示ランプが全てグリーンに 点灯すればセッティング完了 です これで 各フロア全く同等レベルの 通信速度や受信電波強度が得られます 下記 URL で通信速度やPing値を確認してみてください https://fast.com/ja/ おすすめの無線lanルーターは 世界ナンバーワントップシェアメーカー下記 URL 商品です 私も使っています 安くて高性能で設置簡単 回線終端装置の LAN ポートと無線 LAN ルーターの WAN ポートを付属の LAN ケーブルで接続するだけ 自動的にブリッジモードに設定されます 是非お試しあれ 国産品 とは 雲泥の差 https://www.amazon.co.jp/TP-Link-1900AC%E8%A6%8F%E6%A0%BC-600Mbps-MU-MIMO-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B089MZTR4X

画像