ID非公開

2021/10/25 8:11

33回答

以前、交差点で信号待ちをしている女の人に中学生位の少年が自転車で、ぶつかり逃げるように去りました。 事故と言えば車ばかり浮かびますが自転車も怖いと思いました。 女の人は怪我もなさそうで安心しました。

補足

すみません。その女性は歩行中で自転車中学生は歩道を走っていました

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/25 9:07

有り難うございます。 私は自転車乗らないので歩いている時に確かに怖い運転の自転車は気になります。 今回の女性が怪我無かったのが救いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:10/27 8:56

その他の回答(2件)

1

事故届は出せるかも知れませんがそれだけじゃ捜査はまずしません。骨折とかで医者から全治○○ヵ月の診断書が出てそれを警察に提出すれば防犯カメラのチェックぐらいはするのかも知れませんが明確に犯人を特定できるようなものがなければそのまま暗礁に乗り上げて捜査終了だと思います。 自転車とオートバイは逃げ得というケースが結構ある印象受けます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/25 9:35

そうなんですね。 私は心配になり、その女性に声をかけたんですが、ぶつけられた事より逃げた事を物凄く怒っていました。 私以外にも歩行者は居たんですが当然、自転車中学生を捕まえるなんて出来ずでした。 今回は怪我無いのが幸いでした。

0

自転車は法律上れっきとした車両です 車両の運転手は事故が発生した場合 直ちに警察に報告する法的な義務があります >>ぶつかり逃げるように去りました<< はもちろん当て逃げですが >>その女の人が警察に届けた場合<< 届けていなければその女の人にとっても 罰則も有る違法行為(犯罪)です ただ物損のみであれば 事故の受付をするだけで >>警察は防犯カメラを確認してくれますか?<< まではしない可能性が高いかと その程度の事故でも 自動車側の乗員が体を痛めたと言い張り 医療機関を受診すれば診断書は発行されますし その診断書を警察に提出して受理されれば その時点で正式に人身事故となり 自転車側はひき逃げ事件の犯人です ひき逃げとなれば 警察も有る程度捜査はします

この返信は削除されました