昭和時代や平成初期から開業している接骨院はいまだに健康保険を使って治療できてますが、ほんとたくさんあります。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

接骨院経営者です。 だいぶ勘違いがありますね。 昭和時代や平成初期の開業してる接骨院が健康保険を使って治療できる→間違い 保険の不正請求は普通にやってます。 今も昔も接骨院で保険適用になるのは捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼のみです。 業界では保険が厳しくなったとか言ってますけど、この昭和時代や平成初期に開業して、平気で保険の不正請求をやってる老害柔道整復師達のせいで、保険の調査が厳しくなったんですよ。 あと、患者さんが通報しないんですよ。 通報しない患者さんも詐欺の共犯者ですからね。 保険の不正請求は犯罪です。