日本列島は縄文時代から現代の長い間の開発で今の姿になったそうです。 それでは本来の日本列島の姿はどのような物だったのですかね?

地学 | 日本史100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

そのある動画が間違っていますよ。 説明できません。 池もあったでしょうし、湖や平野や湿地帯や潟もあったはずです。

0

日本列島は大陸とはつながってはいなかった。 「日本列島が大陸と繋がっていた」というのは、昔の説です。氷河期(ヴュルム氷期)の「最寒期」は、今から「約2万1千年前」に起こっていますが、日本列島は大陸とつながることはなかったと考えられています(注:現生人類の移動とは無関係な、更に以前の氷河期を除く)。 つまり、対馬・津軽海峡は水深が深く、海が残ったようです。対馬暖流は日本海には流れ込まず、そのため、日本列島は今よりかなり寒かったと推定されますので、縄文人は冬に「対馬・津軽海峡」を埋め尽くした「流氷」の上を歩いてきた可能性があります。 ↓日本列島の旧石器時代 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%97%A7%E7%9F%B3%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90 ↑従来の学説では氷河期に日本列島は大陸と陸続きになり日本人の祖先は獲物を追って日本列島にやってきたとされてきたが、近年の研究では氷河期の最寒期でも津軽海峡、対馬海峡には海が残り陸続きにならなかったことが分かってきた。また舟を使わないと往来できない伊豆諸島・神津島産の黒曜石が関東地方の後期旧石器時代の遺跡で発見されていることなどから、「日本人の祖先は舟に乗って日本列島にやってきた」という研究者の発言も新聞で報道されている。しかし、この時期には船の遺物は発見されていないため少数の意見である。 ↓氷河期(ヴュルム氷期)最寒期の日本列島

画像
0

まだ地球が氷河期の頃ですかね~ 日本はユーラシア大陸と陸続きでした! 人々は、ロシアの方からナウマンゾウやエゾジカなどを狩るために、今の日本がある場所まで追いかけました。 その人々が、日本人の祖先です。 それから長い時間がたって、島国となり、四季があって豊富な植物もあったので定住したというわけです。