白土三平の『忍者武芸帳』の最終回の言葉 「我らは遠くより来た、そして遠くまで行くのだ」 ↑ この言葉の元になった言葉があると聞きましたが何なのか教えて下さい。

コミック | アニメ、コミック114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

Wikipediaによると パルミーロ・トリアッティ(イタリア語: Palmiro Togliatti, 1893年3月26日 - 1964年8月21日)は、イタリア共産党の指導者であり、構造改革の提唱者として知られる。イタリア王国の副首相、イタリア共和国の法務大臣を歴任した。 ↑ と書いてありますが、この方の著書に同じ言葉があるんですか? 白土三平はイタリアの共産主義者の書いた本まで読んでいたとはもの凄い博識家なんですね!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/28 5:22