温暖前線の特徴に、長い間弱い雨が降る。というものがあると思うんですけど 弱い雨じゃなくて雨のほうが良くないですか?そこそこの雨もあると思います。

気象、天気 | 地学42閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

単に「雨」だけではだめです。 この「弱い雨」は、寒冷前線で強い雨が降ることへの対比だからです。 温暖前線では長い間弱い雨が降る。 寒冷前線では短い間強い雨が降る。 それぞれの前線で雨の降る強さや特徴を区別するために、あえて「弱い雨」」と表現するのです。

2人がナイス!しています

4

降水量はケースバイケースです。当然。 水蒸気が多けりゃ沢山降るし、少なければ降水量も少ない。全く降らない事もあるでしょう。 しかし、科学の法則として記述するには言い方を1つに絞らなければいけないのでそういう言い方になるんでしょう。

4人がナイス!しています