新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/27 22:34

66回答

コロナワクチン一回も打ってないんですが、先日来たお知らせで「11月のワクチン接種予約を開始します。これ以降は新たに接種対象年齢に達する方と、個別の事情により接種を見合わせている方を対象とした接種体制にな

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

私も一度も打っていませんが、今後も打つつもりはありません。 質問者さんは迷っているんですね。迷っているなら打った方が良いですよ。後から打っておけば良かったという気持ちになる可能性があるので。 中途半端な気持ちなら打った方が国の為にもなります。

1人がナイス!しています

1

取り敢えず、ワクチン接種は後からでも出来るから保留すれば? 衆議院選挙はワクチン接種証明書に反対なら共産党に投票しましょう(笑) 接種証明利用、「賛成」62%・「反対」36%…衆院選候補者アンケート 10/28(木) 5:00 配信 読売新聞オンライン https://news.yahoo.co.jp/articles/6d45d09940d5cb67d388583321cabefa0a5689ca ≫自民党、公明党の与党では、それぞれ9割超が賛成だったのに対して、野党は立憲民主党で賛否が割れたほか、共産党は9割が反対し、意見の違いがみられた。 賛成なら与党 迷ってる人達は立憲民主党 反対なら共産党

1人がナイス!しています

2

今の感染状態を維持できるとは考えにくいです。 ただし、次がどの程度の感染になるかは、誰にもわかりません。 想定以上に感染が拡大してからあわてて打とうとしても、間に合いません。そのときに感染しても、手遅れです。 また、いわゆるワクチン・パスポートによる行動制限がどの程度になるのかも、現時点ではまったく予測不可能です。 確率的・科学的に言えば、ワクチンを打つメリットのほうが、コロナのリスクより圧倒的に大きいです。 つまり、合理的に選択するのであれば、打つという選択しか出てきません。 とはいえ、あなたの行動形態や年齢その他によっては、ワクチンを打つことによるリスクより、打たないことによるリスクを選ぶという選択は、当然、ありえます。 感情的、非合理的な反ワクチン派の意見に流されるのではなく、あなた自身で決めてください。

2人がナイス!しています

1

打つことはありません。 家族、実家にも強く言ってあります。 ワクチンに効果があるなんて幻想ですよ。 それだけだったらいいんですが猛毒ですからね。

1人がナイス!しています

1

別に打たんでも 抗体検査すりゃ 既に抗体ある健康体か 抗体はない感染対策がしっかり出来ていた 潔癖症だと証明できる 1類になれば お金がかかるだけで 打ちたきゃうてる 今は治験と一緒 定年齢でも大丈夫か 混合ワクチンでも大丈夫か 数調べ だから無料

1人がナイス!しています