相続で無駄な弁護士費用は使いたくありません。相手が何の貢献もなく均等な遺産配分に判子を押さなく、全員参加の遺産分割会議に出席しないのであれば相続放棄、妨害とみなして弁護士をたてて調停を進めて行く事は可

補足

説明不足ですみません。相続人が父親で少し認知症が始まっています。家庭裁判所で親父の兄や姉も認知症で遺産分割調停をするには各相続人が弁護士などの後見人を立てないと調停は無理と言われました。各相続人の家庭を通して均等割でほぼ同意しているのにわがままな1人の為に弁護士に頼んで着手金や成功報酬を支払うには金額が高すぎて納得出来ません。

法律相談139閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました。相続って結局、動いた者が損をしてゴネた者が得をするケースが多いですね。

お礼日時:10/28 23:58

その他の回答(3件)

1

均等な配分が着地点ということであれば、弁護士などに頼らず皆さんで遺産分割調停を起こし、そこからの遺産分割審判に持ち込めばいいんじゃないかと思います。 弁護士費用はかかりませんよ。

1人がナイス!しています

補足見ました。 なるほど! その状態からなら均等割りするか、成年後見人を立てて死ぬまで報酬を払い続けるかってことになりますね。 弁護士費用というか、成年後見人の報酬が痛そうです。 うーん、つらい。 「相続とは別にバックマージンを取らせるから、相続においては法定相続分での決着ということにできない?」とか持ちかけてみるのはどうです? 悔しいけど、弁護士費用や成年後見人の報酬に比べたら万倍マシかと思いますよ。

0

ID非公開

2021/10/28 14:06

全員参加の遺産分割会議に出席しないのであれば相続放棄 →とすることは無理ですね。 弁護士費用は相手側から取りたいです。 → 弁護士費用は「各自持ち」ですから、相手に負担させることは出来ません。