作詞、メロディが上手く作れません。 楽器経験なしでDTMで作曲しています。 YouTube等で調べましたがピンときません。

補足

オケに合わせて歌いながら作るのも難しいです。たとえば、コードCをならしたとして、構成音がドミソである事を理解しても、 それに合う音を声で見つける事ができないので、全然合わないメロディになってしまいます!! 適当に作っても、セブンスだったりナインスとかに当てはまったりしてるから大丈夫と言われましたが、音が濁って聞こえます泣 どうすればいいんでしょう(泣)

作詞、作曲 | DTM235閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

歌を作るのだから、歌いながらメロディを作る。 これが、一番自然で、当たり前のことです。 本当は「楽器の経験がない」と開き直るのではなく、 自分に足りないものが理解できたのであれば、 今からでもキーボードorギターで、 弾き語りの練習をするべきなのです。 メロディとコードの関係を、頭ではなく、体感で理解すると、 歌いながらメロディを作って、それにコードを付けることが 出来るようになりますし、また、逆に、コードを決めた後に アドリブでボーカルを乗せることも出来る様になります。 しかし、今更そんな面倒なことをしたくないのであれば、 C, Am, Dm, Gなどポップスにおける定番の コード進行をDTMに入力して、 その上で延々とアドリブで歌って、全て録音して下さい。 100テイクぐらい録音すれば、偶然上手く歌えた時に 良いメロディラインが生まれると思いますので、 各テイクから良い箇所を集めて切り貼りして歌に仕上げて下さい。 そんな、練習を延々と繰り返せば、 そのうち思い通りのアドリブが出来る様になると思います。 また、オケは作れるとのことですが、 そもそも、そのオケがメチャクチャなので、 ボーカルがオケにつられて上手く歌えない可能性はあります。 歌モノのコード進行は至ってシンプルで構わない。 生半可な知識で変なコードを並べてませんか? なお、メロディが良ければ、歌詞は後から付いて来ます。 歌詞を付けられないのはメロディが悪いからです。

1人がナイス!しています

なるほど!セブンスとか丸サ進行とか知ってる智識をむちゃくちゃに詰め込んでゴチャついてる気がします! ためしにキーボードかってみます! コメントありがとうございます

2

メロがどんどん生まれるからじゃなくて「作曲したい」で始めれば当然質問文の状態になります。 打開策は、普通、一つしかありません。 つまり、、、、、出来るまでやる。 そこで苦しんでる時に「ベートーベンみたいになってきたぞ」と思えちゃうのも大事な才能です。 速攻薬になるかどうかわかりませんが、以下を書いておきます。 1.メロディとは跳躍進行と順次進行の組み合わせだということを理解する。 2.コードの音が強い拍と長い拍になるようにすると、歌いやすくなる。 3.そればっかりだとつまらなすぎるので。コ―ド音の前後に寄り道をする。次のコードの音を先取りしたり、前のコードのおとを続けたりして、滑らかにする。 4.跳躍進行をコード音にするとはまりやすい。 それだけじゃつまらないので、寄り道してみる。 つまりドーソー ならドレーソーとしたり、ミーソーの時にミ―ラソーにしてみるなど。 一言で言えば、弾き語り経験が豊富なら体感してることです。 歩き方を文章で説明するようなものなので、難しいですが、ヒントになるかもしれません。

2人がナイス!しています