ID非公開

2021/11/9 17:47

44回答

こういう話を聞いたんですが意見を伺いたいです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

不意に追突された時、あなたが停止していたにも関わらず過失がある等言われますよね。 確かに前だけでも完全停止していたかの証拠にはなります。

1人がナイス!しています

場所や状況によってはあたった箇所やお互いの向きで0にしてくれない 後方からの追突は0が多いが、なぜかわかりませんが証拠無いと「過去の判例」等からの納得できない泣き寝入りは良くある。 相手が車両保険加入していない、任意無保険の加害側 または すべて自分が悪かった、とその場では言っていながら、後日保険会社が入ったとたん全過失を自身認めなくなり、保険会社に任すとかほざく奴いる。 非常識な保険会社と悪いバカにはあてられたくない。 加害側は契約者が全過失を保険会社に伝えて下さい。 非常識な保険会社に任せると長引くばかりで迷惑しかないです。

1

ドラレコ何ていうのはここ何年か10年かくらいのもので 昔はそんなものはなかったが、事故の処理は普通に出来た 日本人はある程度の常識を持っているので、揉めはしても何とか話し合いでケリが着く 事故ので過失などを争うのは前方の画像が重要 後方の事故は追突が多く、大体の事故はぶつけた相手が悪くなる それでもまれに揉めるケースもあるが、本当にまれです テレビで大げさに報道されるが、実際はドラレコの映像がなくとも大半の事故は円満解決するし、本当に揉めるやつはドラレコで撮っていても揉めるし、無免許や無保険、他人名義の車や車検切れなどにぶつけられたら ドラレコ画像が有っても、お金なんて取れません ドラレコは魔法の杖じゃない、過剰に期待するものではありません そんな物に頼るより、自動車保険をフルカバーでかけておけば良い そうすれば過失がどうとか、相手が無保険とか関係なく自分は自分で守ることが出来ます

1人がナイス!しています

2

後部はこちらに元々責任はないので見る必要はないです。前方だけでほとんどの事故の立証可能です。追突事故の撮影なんて意味ありません。 あり得るのは追突して相手が逃げた場合等ですが、稀な話ですよね。

2人がナイス!しています