鬱でよく休み担当業務を持たず、休職復職を繰り返すこと約6年の年下の鬱先輩。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

残念なことに、そうした鬱病的な社会人が増えているようですね。 本人も苦しんでいるのでしょうが、そうした人間を雇用してしまった会社も苦しんでいるのではないでしょうか。 鬱病を理由に解雇はできませんからね。仕事もまともにできない従業員にそれなりの給与を毎月支払っているのですから大きな損失だと言うしかないのが実態だと思います。 如何に採用時の人物評価が重要なのかを改めて感じている人事担当の取締役でした。

1人がナイス!しています