回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/15 12:52

44回答

アメリカが台湾やウイグル問題、中国の人権問題で中国を叩けば叩くほど、中国国民の共産党に対する支持率は上がるのですか?

中国語 | 海外97閲覧

回答(4件)

0

今はネットが普及してますし、情報の規制は限度があります。 支持率があがってると思わせているのかなって感じです。 政治の話はご法度ですから。 あと日本ほど、大々的に政治批判をできる国って 世界をみてもほとんどありません。

0

中国共産党は、国内での言論や情報を統制しているので、多くの中国人は、政治問題では中国共産党に洗脳されてしまうからです。 なかには、洗脳されない中国人もいるでしょうが、そのことについては自由な発言ができません。 また、ウイグル人がジェノサイドされていても、多くの漢人の一番の関心は、自分の生存や生活のことだからです。

1

これらの問題に関して中国の知識人たちは中国政府の対応を冷ややかに見ていますね。対米関係に関しては、自分たちはもう弱い国ではないと変に覚醒してしまっていますから、直接経済的な繋がりがない庶民の多くは、米国に対して強硬姿勢を見せる政府を見て喜びます。 中国叩き=西側諸国の圧力。所謂西側諸国に友好国が無い中国は、これらの問題に関して四面楚歌状態なわけで、その分、国内世論をたっぷり情報操作し支持率維持に努めているのでしょう。

1人がナイス!しています

0

その通りですね(>_<) 「中国経済を圧迫する」アメリカは敵国ですので、 国民は「アメリカへの敵意」で団結力が高まりますから、 自然と 「アメリカに強く立ち向かう共産党」の支持率が上がります (>_<)