回答受付が終了しました

海上保安学校の船舶運航システム過程を受験したものです。一次試験の作文に自信がないのですが作文で落とされるような人はどのような人なのでしょうか?

補足

筆記試験は一次ボーダー18点の27点でした。

職業449閲覧

回答(2件)

0

たしか作文は点数はなくてある程度かけてたら合格でしたよ~ 僕は見直して、ヤベこれめちゃくちゃなってるやんって思ったけど最終合格してました。

0

海上保安学校船舶運航システム「過程」ではなく、「課程」です。 作文試験で、誤字、ひらがな、脱字が目立つ受験生は、不利ですね。 民間船舶の甲板員、機関員、司厨員ならば、文書作成はありません。 しかしながら、公務員は、文書作成してナンボの世界です。 とりわけ、海上保安官は、航海士補も機関士補も主計士補も運行業務のほかに、刑事訴訟法上の特別司法警察職員としての捜査があります。 二等海上保安士と三等海上保安士は司法巡査、一等海上保安士以上は司法警察員です。 検察官や裁判所にも提出する供述調書や捜査報告書に誤字、脱字があってはなりません。 (署名は、〇〇海上保安部海上保安官司法警察員一等海上保安士〇〇〇〇㊞) 海上勤務中に、一々訂正報告書を作成して追送することも困難です。 一方、民間船舶も、船員法第83条における健康証明書が必要ですが、身体検査は、大型巡視船に長期間乗船できない健康状態ではないか見極めるものです。 尿検査は、尿に蛋白や糖が出ていないかで、腎臓病や尿路系結石などをみるだけで、若い人は問題なく通過します。 代替の血液検査でも、クレアチンなどで腎臓疾患の有無が分かります。 通常の若い人は、心配いりません。