北海道に詳しい方 ヒグマ 北海道はどこの市も町もヒグマが生息してるって聞いたのですが本当ですか

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/19 19:47

その他の回答(5件)

0

生息していないであろう市町村 奥尻町、利尻富士町、利尻町、礼文町。

2

ヒグマは北海道全域に棲んでおり、人間が北海道に進出したために平地から山間部に移動しています。(元は平野部に棲息する動物です) 人家から100mも離れればヒグマの生活圏ですが、ヒグマは人間を恐れているので人気を感じれば基本的には隠遁します。 ヒグマが隠れれば猟師でさえ1~2mに近づかないと発見できませんので、一般人はヒグマと接近しても気が付かない例が多いのです。 ヒグマについてはまだわからないことが多く、生息数も8000~15000頭と幅広く推測されています。

2人がナイス!しています

1

ヒグマって縄張り意識がほとんどないため 一つの場所にこだわらず エサが少なるなるなどで住みにくくなると 100km200kmとか平気で移動するわけ 更に警戒心が強く人目を避けて移動するから 人が多い地域に来るまで誰も気づかない。 ヒグマがいきなり町に出没するのは これらの原因が重なってのことで 別に普段からそこら中にいるわけではないらしい

1人がナイス!しています

1

ヒグマは警戒心が強いので、普段は人の気配がする所に出てくる事はほとんどありません。 ですが、山に食べ物が無ければ人里に降りてくる事はあります。 食べ物が無い事はヒグマにとっても死活問題ですので。 理由はよく分かりませんが、今年の6月には丘珠空港に出没しました。 あんな場所にすら出没するのですからどこに出ても不思議ではないですね。 2018年6月には海を渡って利尻島にまで出没しています。

1人がナイス!しています

2

元々は野生の棲家だった場所を開発し人間が住んでいるわけですから どこにもいると思いますよ。ヒグマだけではなく 蝦夷鹿も うろちょろしてますよ。 私の住いは 札幌南区という場所なのですが 近辺に 糞があって 役所 警察など 巡回してましたし ニュースにならないだけで 目撃者も結構います。

2人がナイス!しています