給与所得者の基礎控除申告書の書き方が分からなくなってしまいました…まず、自分の所得金額が分かりません。本当に恥ずかしい話どうしたら良いでしょうか汗

税金 | 税金、年金2,464閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

返信ありがとうございます!予定の収入金額は自分でだいたい総支給額がこれくらいでボーナスがいくらだから足すとこれくらいかな?っといった感じに書けば大丈夫ですか??

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!そして返信が遅くなってしまってすみません。お陰様で何とか提出することが出来ました。本当にありがとうございます!今回はストレイトさんの説明が一番分かりやすかったのでベストアンサーにしたいと思います!

お礼日時:2021/12/7 19:38

その他の回答(2件)

0

所得金額は400万と書いて(サラリーマンの平均給与だけど所得として記入しても大きな問題ではない) 基礎控除の額は48万と書く ← 最重要事項 まだ支給されてない11月12月給与を予想して面倒な計算式で金額を求めても結果は一緒 そもそも見積額でいいのだから年末の臨時ボーナスくらい期待しても罰は当たらない。

0

あなたの本年中の合計所得金額の見積額の計算の欄で、左から「所得の種類」、「収入金額」、「所得金額」とあります。 「収入金額」は、1月1日~12月31日の間の収入を推計して記載します。 次の「所得金額」は(裏面「4⑴」を参照)となっており、裏面の「4 合計所得金額の記載についてのご注意」の中に、【給与所得の金額の計算方法】があるので、この計算式のとおりです。 そして、(1)と(2)の合計額が900万以下だと、区分は(A)だから「基礎控除の額」は48万円です。 例えば、年収が75万だと、給与所得控除55万を差引いた20万が所得金額です。

なお、本人の合計所得金額の見積額が900万円(給与収入だけなら1095万円)以下なら区分はAで「基礎控除の額」は48万円なので、おおよその金額で支障ないです。 また、会社は貴方の所得は把握できているので、「給与所得以外の所得の合計額」を確認したいだけです。 参考までに、所得金額の計算式を一例記載しておきます。 裏面に説明があるが、収入金額が4,000,000円だとbは1,000,000円。 1,000,000×3.2-440,000=所得金額は2,760,000円となる。