回答受付が終了しました

カムカムエブリバディ面白いんですが、稔が安子を好きになった理由が分からず感情移入できません

ドラマ5,939閲覧

2人が共感しています

回答(15件)

5

大阪の下宿のおばさんも、喫茶店のマスターも、稔はこれまで女の子を連れてきたことが無い、、、とかって言ってましたよね? 大阪商科大学(今の大阪市立大学らしい)に入るくらい頭のいい真面目な男の子にとって、 いつもニコニコ笑っていて、フレンドリーで頑張り屋(英語学習と自転車でわかる)の彼女に、少しずつ惹かれていったんじゃないかなと思います。 また、稔の母親からお金を渡され、心無い言葉を浴びせられた時、言い返すことも出来ず、 傷付いて悲しみで落ち込み、それを親友の女の子に話すのが精一杯な様子や、二人でいるときの控えめな態度を見て、 「可愛い子だなぁ」から、 「守ってあげたい」に、変わって行ったんじゃないかと思います。 また、極めつけは、安子に「見合いの話」が出て、稔を諦めようとわざわざ大阪へ彼に会いに行ったときの安子の様子を見て、「この子を他の男にはとられたくない」と、自分の気持ちに気付いたんじゃないかなぁ。

5人がナイス!しています

15

いつからって、もちろん最初からです。 ちゃんと見てました? ひとを好きになるのに、いちいち理由を用意するひとはいないと思います。

15人がナイス!しています

17

稔が交際を申し込む際の台詞の一部です。 「安子さんに出会うてから、僕の目に映る景色が一変しました。安子さんが言ようられました。甘うておいしいお菓子を、怖え顔して食べる人はおらん。怒りょっても、くたびれとっても、悩みょうっても、自然と、明るい顔になると。」 恐らく稔は安子と出会った時から惹かれていたと思います。自分にはない安子のあたたかな価値観や人柄の良さに惚れたのかと。千吉も彼女の心根の良さに触れてすっかりデレデレになりましたよね 笑

17人がナイス!しています

7

これまでドラマ見てきたら、わかると思いますが。 岡山まで電車に乗っていきなり結婚してください、ではなかったでしょう。 そこに至るまでの経過はそれなりに描かれていたでしょう。思い出してください。 展開が速いのでもうすでに忘却の彼方なのは、あるかもれませんが。

7人がナイス!しています

3

稔さんはいい育ち方をしていて、堅物なくらい真面目なんです。 責任感が強く、女の子を袖に振って遊ぶようなことができない。 ちょっと気になる娘…程度が、本気になっちゃうタチだったのでしょう? 長子、跡取り息子の鑑です。 世襲議員のぼんくらドラ息子とは大違い…。

3人がナイス!しています