Windows10のノートパソコンに外付けモニターをHDMIケーブルで接続して使用する場合、使用するHDMIのケーブルによって表示の動きが重たくなる可能性はありますか?

Windows 10 | 周辺機器138閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 ノートパソコンでディスプレイの詳細設定を確認しましたら、 解像度:1920*1080 リフレッシュレート 60Hz となっており、 CPU:Core(TM) i5-10310U メモリ:8GB です。 外付けモニタ側にはDisplayPortとHDMIの端子が両方あるのですが、パソコンにはDisplayPortがついていないです。 パソコンは富士通のLIFEBOOK U9310/D という機種です。 https://jp.fujitsu.com/platform/pc/product/lifebook/2005/u9310d/spec.html

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本日やっとノートパソコン側はUSB-C端子、外付けモニタ側はDP単位で接続するケーブルを買いに行けて試してみましたが体感的に飛躍的にまでは変わりませんでした。もしかしたらパソコン、モニタが原因ではなくパソコンで接続している先がローカルではなく、シンクラ接続でのWindows画面なのでネットワークの問題もあるかと思い始めました。これ以上は変わらなさそうなので現状で使用します。ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 20:54

その他の回答(3件)

0

ノートPCでは依存するグラフィック性能が内臓GPUのみです。 それはノートPCでの画面上では足りても、外部への送るだけの余力はありません。だから沢山がんばって動いている。 外部モニター側の表示サイズを小さくするというのであれば、 多少は動き的に出来るのかもしれませんね。 ただ、あくまでHDMIで表示が出来るのが、という意味でしょう。 操作の動きがなんて書いていませんから。 コピペ 注3:内蔵ディスプレイと外部ディスプレイで同時表示する場合に設定可能な解像度は、外部ディスプレイの仕様により異なります。 *HDMI:最大4096×2160ドット/最大1677万色 注33:アナログRGB出力の最大サポート解像度は1920×1200ドット、60Hz(CVT RB、Coordinated Video Timings Reduced Blanking)です。 なお、アナログRGB出力にはVGA変換ケーブル(FMV-NCBL6)が必要です(別売)。 お使いのディスプレイが1920×1200ドット表示をCVT RBで対応していれば選択できますが、CVT RBではなく、Standard Timingで対応している場合には選択できず、1920×1080、1680×1050などの解像度が選択可能な解像度になります。

0

ケーブルは関係ないでしょう。 モニターが4Kになったから重くなっただけなのでは?

詳しくないので想定だったのですが、ネット見ましたらHDMIケーブルに2.1、2.0、1.3~1.4、1.2以前って種類があるので、それが関係しているのかな?と思ってご質問させて頂きました。フルHDの画面と同じ動きにできたらいいのですが、、、ありがとうございました。