回答受付が終了しました

包丁を100円ショップなどに売っている簡易研ぎ器で研いだのですが、切れ味がマシになったのかどうか体感できません。 わら半紙が切れる枚数の増減などで判断するしかないのでしょうか?

回答(4件)

2

砥石では無く,いわゆるシャープナーですね? シャープナーで包丁を研ぐ事は出来ません。一時的に刃を荒らして,切れるようにしているだけで,使い続けると,包丁がぼろぼろになります。

2人がナイス!しています

3

新聞紙で切れ味を測る…とか、方法はいろいろありますが、 自分が「切れるようになった」と感じられなければ、 あまり意味がないのではないでしょうか。 上等な食材に替えたのに美味しいと思えない…、 高級オーディオに替えたけど良い音だと感じられない…、 アミノ酸値や再生可能周波数は上がったのに…。 感覚って、そういうものだと思いますけど。 あと、簡易研ぎ器はあくまでも「簡易…」ですから。 砥石で研げば、おそらく実感できる切れ味になると思いますけど。

3人がナイス!しています

0

刃先の切れ味をチェックするのでございましたら新聞紙がお薦めかと存じます。 見逃しかねない小さな刃こぼれも引っ掛かりますので、チェックが出来ます。 縦方向に切れれば第一段階クリア。 横方向に切ることが出来れば第2段階クリア。 横方向に切った際、音が小さくなり抵抗が少なく切れましたら第3段階クリア。 私は、新聞紙を16切り(7×21cmくらい)に切り分けましたものでチェック致して居ります。 その後、ゴボウ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツを実際に切りまして総合的な切れ味をチェック致して居ります。