ギター、ドラム、ピアノの中で1番難しいものはなんですか? 私はドラムをバンド演奏できるくらい、ピアノは伴奏ならギリ弾けるくらいの実力を持っています。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

個人的にはピアノが一番難しいです。 ドラムは音階がない(厳密にはあるけど)ので、そういった楽典的な意味では簡単ですが、ビート感グルーヴ感を担う責任が大きいので別の難しさがあります。 私の場合、何となく弾けるレベルまで上達が早かったのはギターでした。 ただどれもちゃんとやったら難しいです。 比べてどうこう言う話ではないです。

0

ちなみにYOSHIKIはピアノの次にギターを始めたが、自分には合わないという理由ですぐ止めてドラムに転向したらしい。 自分ならドラムだと思う。 リズムはバンドの命。 リズムを極めるのは本当に大変。

0

ギターは(ギター以外もですけど)コードを覚えるのが大変ですね。そして手が小さいと弾けないコードとかがあります。 ドラム<ギター<ピアノ みたいな感じだと思います。僕個人の感想です。

0

>ピアノは伴奏ならギリ弾けるくらい ギターは、まともに音が出て正確な リズムで弾けるまでが大変。 ピアノがそのレベルならギターの方が 難しいでしょう。

0

私はドラムはやったことないですが、ギターはピアノをやってる人ならやりやすいと思います!というか、音の並びとか和音とか感覚でもいいから分かる人なら、練習すればすぐ弾けるようになると思います。

ただ、指の押さえ方などは頑張らないといけないかもしれません。ドラムやピアノのように叩いたり押すだけで綺麗に音が出るわけではないので。 個人的に、難しさ順で言ったら ドラム ギター ピアノだと個人的に思います