回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/21 23:12

44回答

会社で手を怪我しました。労災は認定されました。 その後、完治までの間、土をいじる業務などをしましたが、破傷風などを心配しています。

回答(4件)

0

医師から「そのような危険性の業務に就かせてはならない」などの指示があったなら、これは会社の怠慢であると思います。 確かに破傷風の可能性がゼロではないと思いますが、実際には「手を怪我しているので破傷風に注意せよ」という医師はなかなかいないと思います。なぜなら可能性としては相当に低いからでしょう。 近年の破傷風の患者は日本では年間100人ほどです。 再度になりますが、確かに「ゼロ」ではないです。ただし「ほぼゼロに近く、相当に可能性は低い」疾病ですね。 しかもその100人も大体は年配者で、現在53歳以下の人はワクチン打っているはずなので、まずならないです。

ID非公開

質問者2021/11/23 19:46

ただの手の怪我だけであれば、基本的には指示はないかと思いますが。 土をいじるという行為について把握できていたか、ですね。 ただの土いじりはそれほど危険性はないと思いますが、傷がある状態での土いじりは危険性があるのでは、考えました。 ワクチンについても10年ほどのようなので、追加接種が必要のようです。

0

内装解体の仕事をしています。 我々の業界では、釘を踏んだり手に刺さったり、カッターや電動工具で手を切ったり擦りむいたりしても、みんな不潔な作業をしています。 しかし、破傷風になったという話を1回も聞いたことがありません。 なので、怪我をした手で土をいじる作業が危険だとは思いません。

ID非公開

質問者2021/11/22 7:04

聞いたことがないだけで可能性はないというだけはないということはないですよね? 実際にそのような釘を踏んで破傷風になって死亡した事例もありますがどうお考えますか? とりあえず、現状起きていないのだから安全という考えは考えとはかなり違うようですね。

0

配慮してもらえない時は。、申し出ればいいことです。 それを強制されたら不当ですので、断ればどうで しょう。 普通手袋をはき危険性のないように作業しますので 考え難いことです。

ID非公開

質問者2021/11/22 0:01

この場合、働いてる側が申し出なければ配慮する必要ナシになるということになるということになりますが。 作業中については、手袋などを使用していることはしていますが、実際のところ、それで対応できるかというと避けたほうがよいのでは?という考えで、会社側の責任があるのではと思いました

0

グローブを買ってもらうのが普通ですね。 怪我してなくても素手で土をいじるのは労働安全上よくないことです。

ID非公開

質問者2021/11/22 0:03

一応手袋といいますか、軍手などはつけた上で作業はしていました。ただ、その上でも実際に破傷風の感染が考えるというのがあるのでは?と思ったので気になったところです。 本来であれば、別の業務をさせるべきではないのかなと思ったので